MENU

起床時の違和感で「ヒザ痛予備軍」か見極める

では、後にも先にもヒザにまったく痛みや違和感がないという人は、ヒザ痛になる
可能性はないのでしょうか?

 

残念ながら、安心するのは早いかもしれません。というのも、前述したように、ヒ
ザの痛みは経年劣化の結果のようなものだからです。

 

特に、痛むときもあるけれど、しばらくしたら痛みがないので治ったと思ってヒザ
痛対策をやめてしまうケースは要注意です。

 

同じ「変形性ヒザ関節症」でも、症状の現れ方や進み方は人によって異なります。

 

まずは、「朝起きて、歩き始めたときのヒザの違和感」を気にしてみてください。
これは最も多いヒザ痛の初期症状の一つです。

 

また、しばらく経つと疝みがひく場合、だましだまし生活してしまうので、痛みへ
のケアが遅れてしまう場合があります。

 

痛みがはっきりと自覚できるようになり、ヒザが完全に曲がりきらない、伸びきら
ない状態になります。正座をしたり、しゃがんだり、階段を昇り降りするのもつらく
なってきます。

 

また、炎症が起きてくるためにヒザの周辺が腫れたり、熱を持ったり……。時にむ
くむこともあります。

 

ヒザに水が溜まって、張っているような重くだるい感じになってくると、ヒザから
コリコリ、またはガリガリといったような音が聞こえてくることもあります。

 

これは骨の変形が相当進んでいるので、外見的にも関節の変形が目立つようになり
ます。

 



多くの人が膝痛から開放されました。おすすめです





このエントリーをはてなブックマークに追加 


  • SEOブログパーツ